マミヤカメラクラブ事務局


マミヤカメラクラブの事務局運営は「銀塩写真文化の継承と発展」をモットーにする大中判カメラ専門会社・株式会社ワイズクリエイトがマミヤデジタルイメージング社と協議で執り行います。


※地図をクリックしてください。


カメラ店らしからぬ感じのお店です。

店内にはマミヤカメラはもちろん各種大中判カメラが展示してあります。

営 業
営業時間 10:00~19:00
休 日  土日曜・祭日休業
電車でお越しの方へ
地下鉄丸ノ内線「本郷三丁目駅」徒歩5分。
都営大江戸線「本郷三丁目駅」徒歩3分。
地下鉄銀座線「上野広小路駅」徒歩8分。
JR「お茶の水駅」徒歩8分。
JR「御徒町駅」徒歩10分。

マミヤカメラクラブ事務局
113-0033 東京都文京区本3-39-14 ワイズビル
株式会社ワイズクリエイト内
TEL 03-5689-2776 FAX 03-5689-2786


URL

Mail

写真の事はお任せ下さい。ワイズクリエイトは本郷に所在する写真総合オフィスです。

ワイズクリエイトは写真を通じて人と人、人と自然との コミュニケーションを確立する事を目的とするフォトオフィスです。'99年に東京・中央区で創業し'03年10月よりオフィス並びに大中判カメラ専門ショップを文京区本郷3丁目に移転。自然写真家、山岳写真家による写真セミナー、撮影会の開催、 写真集の出版、写真レンタル、各種制作業務等もよりパワーアップし、写真に関するソフトとハードあらゆる業務を行います。またワイズ大中判写真の会、日本リンホフクラブの運営や、商品、建築、ポートレート撮影など全ての分野での撮影業務も受け付けています。

大中判カメラにこだわり日本リンホフクラブ、ワイズ大中判写真の会の運営も手がけています。

日本リンホフクラブはドイツ・ミュンヘンで120年以上の歴史と伝統を誇る大判カメラメーカー「リンホフ社」公認のもとに、日本のリンホフカメラユーザーで構成される写真愛好クラブです。会員相互の親睦と撮影技術の向上、並びに銀塩写真フィルム文化の発展と継承を目的に発足しました。会報の発行、プロ写真家を招いての作品講評会や各種撮影会、勉強会等も開催されます。また会員作品の発表の場としてホームページギャラリー展開等もあります。ワイズ大中判写真の会は大判、中判カメラにこだわるカメラユーザーの親睦クラブです。

ワイズクリエイト周辺には「東京大学」「本郷・菊坂」「湯島天神」「不忍池」もあります。

ワイズクリエイトを中心に東京大学、池之端、上野・御徒町、秋葉原、お茶の水、後楽園、ちょっと足を延ばせば、話題の「谷根千」こと谷中、根津、千駄木地区もあり、下町と山の手が同居したちょっと不思議な場所を散策できます。もちろんカメラ片手の散策なら楽しさも倍増。

東京大学構内で四季の写真が撮影できます。

東京大学は日本で初の大学として旧加賀藩上屋敷に設立されました。構内には安田講堂や三四郎池また多くの受験生が憧れる赤門もあり、多くの歴史を生み出して来ました。東京都心とは思えない自然の多さで四季折々が楽しめます。

不忍池にも徒歩10分で行けます。

上野恩賜公園(東京都台東区)の中に位置する天然の池。上野恩賜公園の南端に位置し周囲は約2km、全体で約110万m2。北で上野動物園西園、東で京成上野駅、南と西で不忍通りに接している。中央に弁才天を祀る弁天島(中之島)を配し、遊歩のための堤で3つの部分に分かれている。一面が蓮で覆われる蓮池、ボートを漕いで楽しむことのできるボート池、上野動物園の中に位置しカワウが繁殖している鵜の池の3つである。また多くの塚や碑が有る事でも有名。

梅の花で有名な湯島天神も近くです。

湯島天満宮は通称湯島天神。旧称湯島神社。旧社格は府社で、現在は神社本庁の別表神社(神社本庁が包括している一部の神社)となっている。古来より江戸・東京における代表的な天満宮であり、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れる。

樋口一葉の旧居、本郷・菊坂ではスナップ撮影も。

本郷界隈は多くの文人が暮らした街として有名ですが、往時のメインストリート本郷・菊坂には女性初で5千円紙幣の肖像画にもなった樋口一葉が暮らしていました。当時一葉が使った井戸も残りまるで明治にタイムスリップした様です。