界隈シリーズ撮影会が好評です。「東京に住んでいながら、こんな東京の一面があったなんて!」や「オリンピック前の東京を撮影出来た!」など喜びの声が寄せられています。確かに歩く事は健康にも良いし、歴史を知ったり、新しいものを見つけたりで言う事ありません。更にカメラを片手に歩くとカメラ本来の目的でもある「記録性」を活かしたり、個々が持つ「芸術性」を磨くことにもなります。そんないいことずくめで手軽に参加出来る界隈シリーズ撮影会ですが、今回ターゲットにしたのが高層ビルが建ち並ぶ池袋の場末(失礼)の飲み屋さん街から路地を辿って鬼子母神などのお寺や神社を巡り、更には歴史を彩った多くの有名人が眠る雑司ヶ谷霊園までも含めた約1万歩のコースとなります。丁度桜の咲く季節ですので古い建物〜桜〜高層ビルを一緒に撮影する事もできそうです。

◆開催日 4月9日(土) 10時〜15時
◆場 所 雑司ヶ谷界隈(鬼子母神含む)
◆集 合 池袋駅・ビックカメラ東口カメラ館前
◆案 内 木戸嘉一(ワイズクリエイト)
◆参加費 1000円(税込)※地図付。
◆内 容 池袋駅〜東池袋まで約一万歩の行程。
◆備 考 手持ち撮影が出来るお好きなカメラでご参加下さい。