最も美しい新緑のブナ林

残雪が残りブナの新緑が鮮やかになる月山・志津温泉周辺のブナ林を訪ねます。

月山は出羽三山のひとつ。

月山(がっさん)は、山形県の中央部にあり出羽丘陵の南部に位置する標高1,984mの火山で日本百名山のひとつでもあります。

標高1,500mの湯殿山、418mの羽黒山とともに出羽三山のひとつに数えられ修験者の山岳信仰の山として知られています。山頂には月山神社が在り多くの修験者や参拝者が訪れます。山の姿は山形盆地、庄内平野、最上地方からよく見える。豊富な残雪のため、国内では乗鞍岳や立山と共に夏スキーが可能な山としても知られるています。

撮影ポイントは?

何と言っても月山・志津温泉周辺のブナ林が最大のポイントになります。特にこの時期は残雪の中にたたずむ新緑のブナが魅力的です。更に霧など出たら言う事ありません。。ここはゆっくりと三脚を構え撮影したものです。※写真は2011年5月に川太泰夫氏撮影。

《月山・志津温泉》月山山麓のブナの原生林に包まれ、平成になってから湧出した月山志津温泉は塩分が強く身体が芯から温まりアトピーにも優しい「美肌の湯」です。寒い季節にはポカポカに暑い季節にはサラッとした肌触り...。月山の雄大な自然の中で一年中満喫できる深山の素朴な温泉です。

《終了しました》
開催日  2012年5月18日(金)〜20日(日)
集 合  第一集合場所 マミヤカメラクラブ事務局
     第二集合場所 東京駅八重洲口 八重洲ブックセンター前
参加費  68,000円(税込)
予 定  5月18日
     8時30分・マミヤクラブ事務局(第1集合場所)集合・出発〜
     9時・東京駅駅八重洲口ブックセンター(第2集合場所)集合・出発
     15時・月山着・月山の森撮影
     5月19日
     終日・月山の森撮影
     5月20日
     午前・月山の森撮影 12時・出発 18〜19時・東京着
宿泊先  志津温泉・まいづるや

備 考  移動はチャーターバス(中型)となります。
     最小催行人員を確保するためにワイズ大中判写真の会との共同開催とさせて頂きます。

川太 泰夫(かわた やすお)1943年東京生まれ。日本山岳写真家協会会員。日本リンホフクラブ副会長。フォト工房カワタ代表。大中判カメラで尾瀬、八ヶ岳、北アルプスを積極的に取材。また近年は日本全国のブナ林を撮影。ワイズ・Fuji GF670ワークショップ講師。