2011年11月11日(金)〜12日(土)に真鶴半島で花畑日尚先生指導による撮影会です。真鶴半島は神奈川県足柄下郡真鶴町にある小さな半島で海岸は高さ20mほどの岸壁が続きます。陸上には松や楠、椎などの常緑樹の大木とシダ類が生い茂る原生林が残されています。先端には多くの写真家も注目する名勝地・三ツ石があります。引潮時にはこの三ツ石まで歩いて渡ることができます。





バリ被写体は「森と海」です。特に真鶴岬は樹齢350~400年の松の群生やシイ、クスの巨木が沢山生い茂り小さな岬内で巨木ウォッチングできます。またこの森は昔から魚付林(魚を育てる森)として漁師たちからも大切に守られてきたので、今日もその姿を残していたのです。

 森の中の案内板を見ればわかります。小さな半島に多くの被写体が凝縮されています。
 撮影途中に霧でも出れば更に幻想的な森を撮影する事が可能です。
 森林浴遊歩道」「番場裏遊歩道」「潮騒遊歩道」「御林遊歩道」等の遊歩道がありますが途中には「最大級のクス」「三大巨木そろい踏み」「スダジイの樹林」等と巨木や美しい木々を発見する事ができました。本当にすばらしい森ですがこの遊歩道全てを歩いても9000歩位で比較的アップダウンも無く写真撮影には最適です。

開催日  2011年11月11日(金)〜12日(土)(終了)
集 合  第1集合場所 マミヤカメラ事務局
     第2集合場所 東京駅八重洲口・八重洲ブックセンター前
参加費  36,000円(税込)
予 定  11月11日(金)
     8時30分・マミヤクラブ事務局(第1集合場所)集合・出発〜
     9時・東京駅駅八重洲口ブックセンター(第2集合場所)集合・出発
     13時・真鶴の森撮影(遊歩道) 15時・真鶴の森撮影(遊歩道)
     11月12
     早朝・三ツ石海岸 9時・真鶴の森(遊歩道) 14時・現地出発
     夕方・東京駅解散〜マミヤクラブ事務局解散
宿泊先  真鶴・一望閣 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1372
備 考  移動はチャーターバス(中型)となります。

花畑 日尚(はなはた にっしょう)1939年京都府宇治市生まれ。1962年日本写真学園卒業。1975年山岳写真家を志して独立。以来、山岳雑誌を中心に作品を発表している。特に尾瀬と北アルプスを中心に撮影活動を行う。著書に「日本の名峰8尾瀬ガ原・燧・至仏」「同9日光、足尾、南会津」「同22槍、常念、燕岳」「花畑日尚写真集 尾瀬」「丹沢」「諸国名山案内3関東」「お花畑」等多数。